忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/08/23/Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/07/Sun
【K-1】バダ・ハリがまさかの暴挙!決勝戦で前代未聞の失格、ボンヤスキー王座返り咲き
12月7日4時57分配信 GBR 格闘技WEBマガジン


「K-1 WORLD GP 2008 FINAL」
2008年12月6日(土)横浜アリーナ
開場16:00 開始17:00
観衆=17,823名(超満員札止め=主催者発表)


▼メインイベント(第9試合) K-1 WORLD GP 2008 FINAL 3分3R延長2R
○レミー・ボンヤスキー(オランダ/チームボンヤスキー)
失格 2R0分53秒 ※悪質な反則によるレッドカード
●バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム)
※ボンヤスキーが2003・2004年に続き3度目の優勝。


(中略)2R、ハリが飛び蹴りからのパンチで仕掛けていく!
 右ストレートで後ろに吹っ飛ぶボンヤスキーへ一気にラッシュ!
 準決勝に続く逆転劇の予感に盛り上がる場内! 
 しかし、足を掬って転倒させたボンヤスキーにハリが殴りかかり、顔面を踏みつけるという暴挙に! 間に入った角田レフェリーがハリを突き飛ばす!
 ボンヤスキーのダメージは大きく、なかなか立ち上がることが出来ない。
 ハリにはイエローカードが提示され、減点1。
 ボンヤスキーはドクターチェックを受ける。ボンヤスキーの回復を待つため5分間の休憩が与えられたが、それでもダブルビジョン(物が二重に見える)状態が回復しなかったため、角田レフェリーがマイクを持った。
(以下略)


結果を知らない内に、Yahoo!のニュースで、これを見てしまい、愕然とした。
もう、主人に話したくて話したくて、仕方がないのを堪えていた。

昨晩、買い物に行ってて帰りが遅かったので、ビデオに予約録画をしておいた。


 そして、帰宅後、遅い夕食を食べながら、試合を観戦していたのだが、ジェロム・レ・バンナ VS レミー・ボンヤスキー戦辺りで睡魔に襲われた。

 レミー・ボンヤスキーVSグーカン・サキ戦では、もう、意識が朦朧していたので、3Rが始まる前でビデオを止め、続きは今日、観る予定となっていた。


 今日は珍しく、主人より早く目覚めた。

 主人が今夜、夜勤ということもあり、「まだ寝ている」というので、その間にBlogでも書こうかと思ったら、この有様で。


「えーっ、やっぱりバダ・ハリって極悪なの?!」 と思いつつ、主人が起きるのを待って、話したい思いを堪えつつ、ビデオを觀てみた。

 格闘技に詳しくない、初心者の私の目から見てなのだが、そんなに、記事で読んだ時の印象ほど、悪質さを感じなかった。
 
 その場の勢いというか、闘争本能でやってしまったように見えた。


 でも、それは、私が総合格闘技とごっちゃになっているせいのようだ。

「総合格闘技だって、“踏みつけ”は駄目になったしね~」 と主人は言う。


 ビデオを観る前に、実は、「すぽると」をチラ見してしまっていたのだ。

 その時、K-1の結果が発表されており、黒人が解説しているようだったが、解説していたのではなく、あれはレミーだったのだ。


 これで、繋がった! という感じ。

 と言うより、実は、もう、私たちは知らない間に結果(誰がチャンピオンになるか)を知っていたのだ?!

 (これもまた、驚きだ!)


「あっけなく終ってしまったなぁ」と思いつつ、また、yahoo!ニュースのページを眺めていると、またまた驚きの報道がなされていた。 
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]