忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/04/29/Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/01/17/Sun
桑田真澄さんの父、火災で死亡…「もう一回キャッチボールしたかった」
1月18日8時0分配信 スポーツ報知


 17日午前4時20分ごろ、浜松市中区の喫茶店兼住宅の1階から出火、木造2階建て約73平方メートルを全焼した。2階からこの家に住む、元パイレーツ投手・桑田真澄さん(41)=スポーツ報知評論家=の父・泰次さん(67)が遺体で見つかった。浜松中央署によると、死因は一酸化炭素中毒。悲報を聞いた桑田さんは同日正午ごろ、浜松市内の病院で遺体と対面。その後、火災現場を訪れて花を手向け、「今年、早大大学院を卒業したら、キャッチボールをしようと話をしたばかりだったのに」と唇をかんだ。


 あまりにも唐突すぎる別れだった。午後4時30分すぎ、沈痛な面持ちで火災現場を訪れた桑田さんは、関係者に火災当時の状況について説明を受けながら、焼けこげてすっかり変わり果てた店内をじっくりと観察。そして、最愛の父をいたわるように、そっと花束を置き、手を合わせた。


 「おそらく、煙を吸ってしまったんだと思う。顔や手足に少し傷があったけど、やけどで(身元が)分からないというような感じではありませんでしたから。最期はこういう形になりましたけど、いい人生だったと思います」。自らに言い聞かせるように淡々と話す口調が、逆に悲しみの深さを物語っていた。


 誰よりも桑田さんのファンだった。喫茶店の店名は、桑田さんの代名詞とも言える「18」。看板はジャイアンツカラーのオレンジで、指導していたボーイズリーグのチームも「浜松ジャイアンツ」。壁にはPL学園1年生当時の桑田さんと清原和博さんの2ショット写真が飾られていた。「僕よりも野球好きな父親でしたからね。野球の話をすると止まらなくてね。野球しかない男でした」と懐かしそうに振り返った。


 果たせなかった約束がある。「現役時代は時間がなくて会えなかったけど、今年、早大大学院を卒業したら、キャッチボールをしようと話をしたばかり。それがすごく心残り」。最後のキャッチボールは中学生時代。父であり、一番のコーチでもあったという泰次さんとの、実に約30年ぶりとなる親子のふれ合いの機会を逸し、悔しさをのぞかせた。


 くしくもこの日は、泰次さんの67度目の誕生日だった。浜松中央署などによると、16日は「浜松ジャイアンツ」の関係者と自宅で誕生日会を行ったあと、別の飲食店を数件まわり、未明に帰宅。その後、惨事に巻き込まれたという。


 「年末に話したのが最後。修士論文の提出が14日だったので、誕生日に電話をしようかと思っていたところでした」と無念さをにじませたが、「ありがとうございました、それだけです」と67年の人生を駆け抜けた父をねぎらった。


 ◆火災概要 17日午前4時20分ごろ、浜松市中区上島の桑田泰次さんが経営する喫茶店兼住宅の1階から出火、木造2階建て約73平方メートルを全焼。2階から泰次さんが遺体で見つかった。浜松中央署などによると、出火当時、泰次さんは女性(36)と2階にいた。女性は泰次さんが頻繁に通う飲食店のアルバイト店員で、煙を吸って軽症。泰次さんと女性は午前2時すぎ、同市内の飲食店の女性店員に送迎してもらい帰宅。泰次さんは飼っている犬のエサを作った後、2階で寝ていた女性のためタクシーを呼ぼうと1階へ通じるドアを開けると、煙が上がってきて出火に気づいた。向かいに住む男性が消火しながら、泰次さんに「火事だから降りろ」と叫んだが「おぉ、無理だ」と返事が返ってきたという。同署は逃げ遅れたと見て、出火原因を調べている。焼け跡から、死んでいる犬も見つかった。

▼通夜 18日午後7時

▼葬儀・告別式 19日午後2時から。いずれも浜松市南区都盛町235、セレモニーホール浜松南で。喪主は長男・真澄(ますみ)氏。

相次いで野球関係者の方が亡くなったので驚いた。

なぜ、逃げ遅れたんだろう? 火事に遭遇した事がないので何とも言えないが。

PR
2010/01/17/Sun
ドラフト騒動「空白の1日」 小林繁氏死去
配信元:産経新聞 2010/01/17 17:45更新


 江川卓投手との交換トレードで阪神に移籍したことで知られる元巨人投手で現日本ハム1軍投手コーチの小林繁さんが17日、心不全のため死去した。57歳だった。


 小林さんは鳥取県出身。社会人野球の全大丸を経て1971年にドラフト6位で巨人に入団。サイドスロー気味の独特なフォームから繰り出される直球と変化球を武器に頭角を現し、76、77年には2年連続で18勝を挙げるなど巨人のエースとして活躍した。


一方で「空白の一日」として知られる江川卓投手のドラフト騒動で、78年には江川投手との交換トレードで阪神に移籍して話題になった。阪神移籍1年目の79年には22勝を挙げ、自身2度目の沢村賞を獲得。その後も巨人キラーとして名をはせた。83年、31歳の若さで現役を引退。実働11年間での通算成績は139勝95敗17セーブ、防御率3・18。


 引退後は野球評論家を経て、97年から2001年まで近鉄の投手コーチを歴任し、近鉄のリーグ優勝に貢献した。08年には日本ハム2軍投手コーチに就任し、今季からは1軍投手コーチに就任していた。


 ■江川卓氏の話 「30年くらい前に僕が巨人に入るということで、小林さんが出られるという事件があった。その時のことはつい最近のことのように感じる。CMに一緒に出演した時、『お互い大変だったな』という言葉を掛けてもらい、すごくほっとした」


自動体外式除細動器(AED)とか無かったのかなァと、使ってもダメだったのかなァと考える。
2010/01/16/Sat
田の中勇氏死去(声優)
1月15日17時38分配信 時事通信

 田の中 勇氏(たのなか・いさむ、本名田野中勇=声優)13日、心筋こうそくのため東京都世田谷区の自宅で死去、77歳。東京都出身。葬儀は19日午前11時30分から同区砧2の4の27の東京メモリードホールで。喪主は兄弘(ひろし)氏。


 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の「目玉おやじ」役を、1968年の第1期シリーズから一貫して担当。個性的な声質で数多くの作品に出演した。 


ゲゲゲの鬼太郎の実写版の宣伝でバラエティ番組によく出たりしていたので、とても元気なのかと思っていた。

でも、実写版の3作目が出ないのも気になっていたが・・・

こういう理由だったのだろうか?
2009/11/26/Thu
人気者カンガルーの「ハッチ」、老衰で死ぬ
11月26日10時10分配信 読売新聞


 長野県の須坂市動物園で、サンドバッグに抱きついたり、けったりする姿が人気を呼んでいたアカカンガルーの「ハッチ」(オス、9歳)が25日夜、老衰により死んだ。


 同園関係者によると、ハッチは25日夕から、体調が急変。獣医師が点滴をしたが、午後10時頃、飼育担当者らの見守る中、息を引き取った。


 ハッチは、同園が2003年頃からサンドバッグで遊ばせ始め、テレビ番組などをきっかけに注目を集めて同園の入園者も大幅に増加、写真集も出版される人気ぶりだった。今年7月頃から食欲が細り、最近は暖房の効いた部屋で休むことが多くなっていた。 最終更新:11月26日10時33分


ハッチの事は、「志村動物園(日テレ)」で知っていました。

昨日、体調が悪いってい記事を読んだばかりだったので、こんなに早く亡くなるとは思いもしませんでした。


アカカンガルーは、野生の場合ですが、最高寿命が23年だとか。

飼育されているものは、まだ9歳なのに、老衰になってしまうんですね。(;_;)
2009/11/25/Wed
訃報 亀山房代さん42歳=タレント、上方漫才大賞受賞
11月25日13時12分配信 毎日新聞


 亀山房代さん42歳(かめやま・ふさよ<本名=非公表>タレント)23日、心室細動のため死去。葬儀は親族で済ませた。後日お別れの会を開く。


 吉本興業所属。89年に里見まさとさんと漫才コンビ「里見まさと・亀山房代」を結成、98年上方漫才大賞を受賞した。コンビ解散後、02年に長女出産。ライフワークとして各地で10代を対象に性教育の講演会を開催していた。

ミヤネ屋(よみうりTV)ファミリーだったそうです。


そんなにしょっちゅうミヤネ屋を見てるわけじゃありませんが、全く見て無い訳ではないのですが、全然知りませんでした。


「気さくな大阪のオバちゃん」というキャッチフレーズだったようですが、写真からじゃ、全然、オバちゃんに見えないですよね。
2009/08/16/Sun
トド「ゴン太」死ぬ=推定32歳、国内最高齢-北海道
8月15日21時35分配信 時事通信

 北海道広尾町の町魚類飼育試験施設(旧広尾海洋水族科学館)で飼われていた雄のトド「ゴン太」が14日夕、死んだ。老衰とみられる。同施設によると、推定年齢は32歳で、国内最高齢だったという。


 ゴン太は体長約3メートル、体重約約800キロ。1983年におたる水族館(北海道小樽市)から移ってきた。ショーなどで人気を集めたが、同科学館は2005年に閉鎖され、同施設で飼育されていた。死ぬ前日まで1日2回、計18キロの生のホッケを食べていたという。 


そんなトドがいたとは知りませんでした。

人も動物も亡くなるのは悲しいです。


メスは30歳まで生きるそうですが、オスは18年が寿命らしいです。

それならば、大往生かも知れません。
2009/08/16/Sun
山城新伍さん、悲し遺言「2人には伝えるな」
8月15日7時52分配信 サンケイスポーツ


 映画俳優からスタートし、バラエティー番組の司会でも活躍した俳優、山城新伍(やましろ・しんご、本名=渡辺安治=わたなべ・やすじ)さんが12日午後3時16分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため、東京・町田市の特別養護老人ホームで亡くなったことが14日、分かった。70歳だった。この日横浜市内の斎場で行われた密葬に、元妻で女優、花園ひろみ(68)と長女の女優、南夕花(42)は参列せず。3人の元家族は絶縁状態にあったといい、山城さんは、ある“遺言”を残していた。


 4年前から糖尿病をわずらっていた山城さんの容体が急変したのは今月10日。連絡を受けた弟の渡辺鎮雄さん(69)はすぐにでも駆け付けたかったが、地震と台風の影響で新幹線のダイヤが乱れ、京都の自宅から町田の老人ホームに到着したのは12日午前11時ごろだった。


 ベッドに横たわる山城さんは酸素呼吸器をつけ、話ができない状態。はじめは呼びかけに反応していたが、徐々に反応もなくなり、「手を握ったら冷たくなっていた」という。兄と弟、2人きりの別れとなった。


 関係者によると、山城さんは、元妻と娘への訃報の知らせを拒んでいたといい、「2人には伝えるな」との“遺言”を残していた。


 糖尿病で車イスの生活を余儀なくされていた山城さんは昨年6月ごろ、町田市の特養老人ホームに入所。同年秋、「週刊文春」の取材に「面会には昔のマネジャーと弟がふた月にいっぺんぐらい来るけどね。そうじゃないと寂しいじゃない」「ここが終の棲家」などと語った。この記事が掲載された後も、花園と南が見舞いに訪れることはなく、山城さんはそのことを恨んでいたという。


 それもこれも家族の複雑な歴史ゆえか。66年、東映の同期だった花園と結婚。助手席に花園を乗せた車を湖に突っ込み、「結婚してくれないとこのまま死ぬ」とプロポーズして手に入れた妻だったが、山城さんの浮気が原因で85年に離婚した。


 その後、山城さんは「復縁したい」「今でも愛している」と花園にラブコールを送り91年に再婚したものの、99年に再び離婚。当時、娘の南は山城さんの言動に不信をあらわにし、「父と呼びたくない」などと決別を宣言、父親の戸籍から自分の籍を抜いたことを明らかにした。


 「あんなに言いたいことを言いながら、よう渡り歩いてきたな。豪快な面と繊細な面を兼ね備えていました」と兄の性分を言い表した鎮雄さん。


 結局、父娘関係も、元夫婦の関係も修復することはなかった。山城さんは、「週刊文春」にこんな一言ももらしている。「娘には会いたいけれどね…」。昭和のスターと呼ばれた男の願いは、かなわなかった。

相当、元奥さんや、娘さんに酷い事をしたんじゃないかと思う。

そうでなければ、娘が実父と決別するなんて、そうそうなかなか出来るものではない。

そういう決断を下した娘だって、相当、身を切られる思いをした筈。

山城さんは、家族に対して、悪い意味で、甘えすぎたのではないだろうか?

それなのに、恨むのはお門違いのような気もするが・・・


でも、山城さんは仕事に対して、非常に厳しい方だったと思う。

何年か前に、『あの人は今』みたいな番組に登場して。

その時は、脚を悪くしていて、杖をついていて。

「俺は、こんな姿だから、テレビには出ない」と言っていって、ラジオの仕事だけしていたように記憶している。


それを見て、プロ根性がある人なんだなァと思いました。

でなければ、あんな大スターにはなれませんよね。
2009/08/15/Sat
画家の熊田千佳慕氏死去
8月13日20時26分配信 時事通信

 熊田 千佳慕氏(くまだ・ちかぼ、本名五郎=ごろう=画家)13日未明、誤嚥(ごえん)性肺炎のため横浜市の自宅で死去、98歳。同市出身。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く。喪主は長男ふたば氏。


 虫や鳥、草花などを美しい色彩で描写する細密画で知られた。デザイナーを経て戦後、絵本作家として「ふしぎの国のアリス」などを手掛けた。後年は「ファーブル昆虫記」の虫たちを描く作品群に力を入れ、同シリーズでボローニャ国際絵本原画展に2回入選。“日本のプチファーブル"とも呼ばれた。

作品見ました。とても優しい絵だと思いました。


私は、あまり虫が好きではないのですが、熊田氏が描く絵は、アニメっぽい訳ではなく、写実的で、本物そっくりなのに虫がとても可愛らしく見えて、不思議です。


フクコロガシを見ても汚いと思わないし、カマキリがバッタを捕まえているのに残酷さを感じない。

人間が食べるために魚を捕まえるのと同じ、ごく普通の、生きていくための行動・生活に見えます。


怖いはずの蜂も、可愛く見える。

虫の幼虫を見ても、気持ち悪く見えない。

何故なんでしょう? ものすごーーーく不思議です。


熊田さんのことは詳しくは知りませんでしたが、きっと優しい人だったんだろうなぁという事が、絵から想像できました。
2009/08/15/Sat
<訃報>難波昭二郎さん74歳=元プロ野球選手
8月15日21時20分配信 毎日新聞


 難波昭二郎さん74歳(なんば・しょうじろう=元プロ野球巨人、西鉄内野手)14日、心不全のため死去。告別式は20日午前11時、東京都文京区大塚5の40の1の護国寺桂昌殿。喪主は長男貴司(たかし)さん。


 大阪府出身。関西大から1958年、巨人入団。関西の大学球界を代表する三塁手だったが、同期に長嶋茂雄さんがいたため活躍の場に恵まれず、62年に西鉄に移った。プロ実働5年間で179試合に出場し、打率2割1分2厘、7本塁打、25打点の成績を残した。


 ▽長嶋茂雄元巨人監督のコメント 大学時代からのライバルであり友人。「東の長嶋、西の難波」と並び称されることもあった。ユニホームを脱いだあとも交流が続き、球場へよく会いにきてくれた。とても残念です。
 

最終更新:8月15日23時12分


野球の事は、あまり詳しくはありませんが、すごい方だったんですね。
2009/08/15/Sat
大原麗子さん ひっそりと、天国へ…親族、友人のみでお別れ
8月9日8時0分配信 スポーツ報知


 3日に病死した女優・大原麗子さん(享年62歳)の葬儀が8日、東京・世田谷区内の自宅で密葬形式でしめやかに営まれた。祭壇には、大原さんが宝物にしていたという故・美空ひばりさんに贈られたディレクターズチェアが飾られた。ファン「お別れの会」は後日開かれる予定。


 盆の時期で僧侶を手配できず、簡略祭壇に線香をあげる密葬形式になった大原麗子さんの葬儀。著名人の弔問を断り、親族や友人、元マネジャーなど、生前、親密交際があった5、6人でひっそりと故人をしのんだ。


 遺体は7日午後、遺族に引き渡され、一部に腐敗が見られることから、すぐに火葬。東京・赤羽に住む大原さんの母・飯塚俊子さん(92)の元で一夜を過ごし、この日の午前中に自宅へと戻った。


 リビングに設けられた祭壇にはデビュー当時の写真9点に加え、人物画4点。美空ひばりさんからプレゼントされたディレクターズチェアの横には、女優の森光子(89)、浅丘ルリ子(69)からの献花がズラリ並んだ。俳優・高倉健(78)からの弔電も添えられた。


 6日に自宅寝室で亡くなっていたのを警察官とともに発見した弟の政光さん(60)=会社員=によると、7日の行政解剖では頭部血管が破れており、不整脈による内出血と診断された。晩年はそううつ病やギラン・バレー症候群との闘病生活だったが、復帰を目指し、月1回の通院や、筋トレなどリハビリも行っていたという。

 政光さんが大原さんと最後に
会ったのは赤羽の実家で7月5日。体調は良好そうだったが「演技で泣くことはあっても、人前で泣くことはなかったですから…」と声を振り絞った。「姉は(昔から)成績優秀だった。台本を3日で覚えた時はビックリした。自分の姉ですが、僕が思っていた以上に偉大です」と誇らしげに語った。


 ファンからの問い合わせが多く「(大原さんは)僕の姉だけじゃなく、みなさんファンのもの」と政光さん。後日、「お別れの会」の開催や追悼企画を計画しているという。


昭和のスターが亡くなって、寂しいです。

綺麗で可愛らしい方だったと記憶しています。




アクセスカウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]