忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/11/22/Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/11/26/Thu
酒井被告の有罪確定 検察、弁護側も控訴せず
11月25日0時43分配信 産経新聞


 覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪に問われた元女優、酒井法子被告(38)に対する懲役1年6月、執行猶予3年の東京地裁判決は、検察、弁護側双方が控訴せず、25日午前0時で判決が確定した。


 9日に言い渡された判決では、酒井被告について「4年前に初めて夫に勧められて覚醒(かくせい)剤を使った後、昨年夏ごろからは毎月のように使うようになった」と常習性や依存性を認めた。一方で「反省を深め、覚醒剤との縁を絶つ決意をして夫との離婚も考えている」と、執行猶予を付けた。


 判決によると、酒井被告は7月30日に家族で訪れた奄美大島のホテル客室で覚醒剤を吸引、8月3日には東京都港区南青山の自宅マンションで、覚醒剤0.008グラムを所持した。


 同法違反罪に問われた夫で自称プロサーファー、高相(たかそう)祐一被告(41)は10月21日の初公判で懲役2年を求刑されており、判決は今月27日に東京地裁で言い渡される。


控訴のしようが無いような気がしますが、心新たに、頑張って欲しいです。

旦那さんはいつなんだろう?って思っていましたが、明日なんですね。

また、日比谷公園辺りが混雑するんでしょうか?
PR
2009/10/23/Fri
押尾被告ダンマリ「女性の名誉のため」/芸能・社会/デイリースポーツonline


23日に開かれた押尾学被告の初公判では、女優の矢田亜希子(30)と結婚していたにもかかわらず、押尾被告が亡くなったホステスと10回以上の肉体関係を結び、不倫を重ねていたことも明らかにされた。検察側は、MDMAをセックスの快感を増幅させるために服用したと指摘し、繰り返し追及した。元イケメン俳優は法廷という場で、陰部を指した独特の言葉遣いで、検察の鋭い追及を受けるハメになった。一方、女性死亡の経緯について、連日、警視庁が押尾被告に対して保護責任者遺棄罪などでの立件を視野に任意聴取を行っていることも分かった。


  ◇  ◇


 検察側は、押尾被告のSEXとクスリの関係について、徹底的に追及した。


 検察側は約2年前に押尾被告がアメリカでMDMAの使用を始めたと指摘。使用の動機について「セックスの快感を増幅させるために飲んだのでは?」と何度も検察側から質問を受け、押尾被告はそのたびに「違います」との答弁を繰り返した。


 MDMAの使用目的を“セックスの快感目的”とする検察側の追及は続き、何度も「セックスするために(女性と)会ったのか」「セックスの快感目的ですか」などと赤裸々に問いただす場面が続いた。


 また、死亡した女性との肉体関係について検察側から「今まで何回ぐらいセックスしたのですか」と問われる場面も。「本人の名誉のために答えられません」と答えた押尾被告だが、さらに取り調べ段階で約10回の関係があったと供述したと突っ込まれると「回数までは覚えてません」と肉体関係を認める発言で、墓穴を掘ってしまった。


 検察は押尾被告が事件当日の8月2日に女性に送った最後のメールにあった「すぐいる?」というコメントに言及。「(クスリは)いる?」と読み取れる、と追及した。押尾被告は「クスリがいるか、ではなく、『僕自身』をいる(要る)かという意味です」「体です」と否定。しかし検察は追及の手を緩めず、「それは陰茎のことですか?」と問うと、数秒置いて「はい」と一言。赤面のやりとりが法廷で繰り広げられた。


 検察は押尾被告が過去にメールでセックスを「いる」と表現した記述はないことなどを指摘。MDMAを押尾被告が用意したのではないかと追及したが、押尾被告とのやりとりは平行線をたどった。
 


「本人の名誉のため答えられません」って言うのは、亡くなった女性じゃなく、元奥さんに対してじゃないかと思った。


「性行為をした」と言う生々しい発言をしたら、元奥さんが傷つくかも知れない。

いくら直接的な表現をしなくても、もう周知の事実なのだし、十分、元奥さんを傷つけてると思うのだが、元奥さんへのささやかな配慮なんじゃないかと・・・


不自然な証言で、常習性を認めないは、常習性を認めたら罪が重くなるっていうのもあるかも知れないが、常習性を認めたら、元奥さんに疑いがかかるからじゃないか? というような気もした。


元奥さんに疑いがかかったら、子供にも被害が及ぶだろうし。

何が事実なのかは分からないが・・・

元奥さんへの配慮というのは良い見方であって、実際は、ただ単に我が身が可愛いだけかも知れないが。
2009/10/21/Wed
酒井法子の夫・高相被告“初公判”に1500人殺到 検察側は懲役2年求刑
10月21日19時18分配信 オリコン


 覚せい剤取締法違反の罪で起訴された女優・酒井法子被告の夫で、同罪(所持・使用)に問われた高相祐一被告の初公判が21日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役2年を求刑した。地裁前には、一般向けに割り当てられた傍聴券20枚に対し、数百人の報道陣を含む1557人が殺到。晴れ渡った上空には数機のヘリが旋回するなど物々しい雰囲気となり、一部では混乱も起こった。


 早朝からテレビ地上波在京キー局は、情報系番組のなかで随時、地裁前から中継。また正門や南門などの出入り口には、それぞれ50~60名ほどの報道陣が陣取り、高相被告の姿をキャッチしようと早朝からスタンバイした。8時過ぎにヘリが数機旋回し始めた辺りから、傍聴券を求める一般市民や報道陣が増加。「辺りを見渡す限り、並んでいるのはほとんどマスコミか、彼らに雇われたバイトばかり。各社共、自社のスタッフを含め30~200人体制で臨んだが、それでも1枚も当たらなかった社も続出。頭を抱えていました」(在京テレビ関係者)。


 午前9時には受付が締め切られ、5分前後で当選発表。朝5時半から並んだという都内在住の女性をはじめ、普段から公判傍聴をネタにしているお笑い芸人・阿蘇山大噴火は落選。だが「正直(覚せい剤の)裁判自体には興味ない。ですが、見てのとおり普段の裁判では、こんなに人は来ませんよ。一体、この報道のためにマスコミ各社がどれだけ来ているのかに興味がありますね」(阿蘇山)。


 70倍を超える狭き門を突破した傍聴者が中へ入った直後の9時19分、車1台がやっと通る狭い南門から報道陣50名、裁判所員や警視庁の警官7~8名が警備するなか、高相被告が乗ったとみられるミニバンが猛スピードで通過すると、一斉にフラッシュがたかれた。


 そして、午前11時50分過ぎには閉廷。4階の425号法廷付近には、待機した報道陣が一斉に被告弁護士や関係者に接触。矢継ぎ早に質問を投げたが、無言のままエレベーターに乗車。9階で一旦降りると、わざわざ階段で1フロア上がり、書記室に入りノーコメントを貫いた。


 一方、高相被告が乗ったと見られるミニバンが午後12時17分に今度は西門に姿をみせたことからマスコミが殺到。公道がふさがれることを懸念した裁判所の警備員と、何とか注目の人物の素顔を撮影しようとするカメラマンとの小競り合いに発展。慌てて、裁判所員が仲裁に入る一幕もみられるなど、最後までピリピリムードが漂ったまま初公判は幕を下ろした。

父親が証言している最中、居眠りしたり、

被告人の飲食は禁止されているのに、お茶飲んだり、

受け答えが若者言葉だったそうで、


反省の色が見られないので実刑になるんじゃないかって話らしいです。
2009/08/22/Sat
押尾学容疑者、供述一転「違法なものと分かっていた」
8月21日12時11分配信 サンケイスポーツ


 合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された俳優押尾学容疑者(31)=川崎市高津区=が警視庁麻布署の調べに「(錠剤は)違法なものだと分かっていた」と供述していることが21日、捜査関係者への取材で分かった。


 同容疑者はこれまでの取調べでは「知人からもらった固形物をきのう(2日)飲んだが、違法なものとは思わなかった」と容疑を否認した供述をしていたが、数日前から一転、違法性の認識があったことを認める供述を始めたという。


 同署は、押尾容疑者が当初から違法性を認識していたとみて、詳しく調べている。


 “事件”は、東京・六本木ヒルズのマンション一室で2日、一緒にいた高級クラブホステス(31)が死んでいるのが見つかり、3日の尿検査でMDMAの陽性反応が出たため逮捕された。ホステスの遺体からもMDMAの薬物反応が検出されている。


押尾容疑者の供述は、死亡した女性のせいにしている、「死人に口なしだ」と、前に報道されていたことがあったが、まさか本当だとは思わなかった。

本当の事を言っても信用してもらえない事ってあるから。

そんな卑怯な事をする人だとは思わなかった。


のりぴーの件もそうだけど、子供が可哀想。

子供のために、早く本当の事を全て話して、罪を償って欲しい。
2009/08/22/Sat
マンモス悪質…のりピー証拠隠滅工作
8月21日9時32分配信 デイリースポーツ


 覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕された女優の酒井法子容疑者(38)が、覚せい剤使用の裏づけとなる毛髪鑑定対策か、“逃亡”中の“空白の6日間”に髪をショートに切ってから出頭していたことが20日、分かった。さらに、出頭時に持参していなかった酒井容疑者の携帯電話が、破壊された状態で発見されたとの情報も。尿検査をすり抜けようと6日間の“逃亡生活”を送るなど、出頭前に数々の“証拠隠滅工作”をした疑いが浮上。悪質かつ巧妙な“戦略”が次々と明るみに出てきた。

  ◇  ◇

 酒井容疑者が夫・高相祐一容疑者(41)の逮捕現場から3日未明に立ち去り、出頭するまでの“空白の6日間”。その間に、酒井容疑者が数々の証拠隠滅を図っていた事実が明らかになってきた。

 TBSなどは、酒井容疑者は髪を切ってから8日に出頭していたと報道。警視庁が鑑定のため採取した毛髪は最長でも約20センチほどで、夫の逮捕時に現れた時より、明らかに短くなっていたという。最長で20センチ以下なら、耳が見えるくらいのショートヘア。これまで短くても肩までのヘアスタイルだっただけに、明らかな意図を感じる。

 毛髪鑑定の結果、覚せい剤の陽性反応が出た酒井容疑者。高相容疑者の「(妻は)4、5年前から(覚せい剤を)吸っていた」という供述と酒井容疑者の「昨年夏から夫に勧められて数回吸った」という供述は食い違っており、髪は平均で1カ月に約1センチ伸びることを考えると、「数年前から」という使用時期を特定させないよう髪を短く切った疑いがある。

 さらに、テレビ朝日によると、酒井容疑者の携帯電話が、操作できないよう物理的に破壊された状態で発見されたという。酒井容疑者は出頭時に長男(10)の携帯電話を持参しており、自身の携帯電話については「故障したから捨てた」などと供述していた。警視庁は、酒井容疑者が覚せい剤の入手ルートや“逃亡”中の支援者らの連絡先を隠そうと自ら携帯を破壊した疑いもあるとみて、捜査を進めている。

 酒井容疑者の携帯電話の電波は、夫が逮捕された翌日4日に山梨県身延町で捕捉されたのが最後。破壊されたのは、その後と見られる。

 酒井容疑者は、出頭までの6日間、総移動距離約500キロ近い大移動をしながら“逃亡”。尿検査では陰性となっていた。なお、覚せい剤の現行犯所持で逮捕された夫の高相容疑者は、19日に使用の疑いでも追送検された。


ケータイ壊したって、通信記録を調べられたら、すぐにでもバレそうなものだが。


毎日、毎日、このニュースが放送される。

少々飽きて来た。


のりぴー、さっさと全部、正直に話してくれればいいのに。

そしたら、このニュースも終息に向かうだろうに・・・

って思う。
2009/08/13/Thu
押尾容疑者、拘置延長へ!マネジャーも聴取
8月13日8時0分配信 スポーツ報知


 俳優の押尾学容疑者(31)が合成麻薬MDMAを使用し、麻薬取締法違反の疑いで逮捕された事件で、押尾容疑者は12日も警視庁麻布署の取り調べを受けた。


 押尾容疑者は事件現場の東京・六本木ヒルズのマンションで死亡した女性について異変が起きながら、前所属事務所のマネジャーを呼びだして部屋を退出し、約4時間後に通報したことが明らかになっているが、警視庁はこのマネジャーにも事情を聞いていることが判明。同容疑者は14日に拘置期限を迎えるが、保護責任者遺棄致死罪の疑いもあり、10日間延長される見込みだ。



こちらも毎日、酒井法子とセットで報道されている。

怖くても、すぐに救急車を呼べば、自白している内容も信用して貰えたかも知れないのに・・・


奥さんの矢田亜希子が可哀想。

離婚しても、子供は、血が繋がっているから、もっと可哀想。

グレなきゃいいけど・・・


私も、「薬をやってみたい」って好奇心が湧いた事はある。

大麻は、常用性(中毒性?)がないとも言われる。


が、手を染めなかったのは、止めたいと思っている煙草が、なかなか止められなかったせいである。

煙草は、法には触れないが、百害あって一利なしだと言うことは知っている。


飽きっぽい性格なのか、あまり習慣になるものが無く、お酒なども、たまに飲む程度で、全く習慣にならないが、煙草はなかなか止められない。


煙草だって止められないのに、麻薬なんか興味本位で、軽い気持ちでやったら大変な事になる!ということが、容易に想像できるのでやらない。


そんなお金も無いし。

普通でも、生きていることは辛くて大変で。

仏教の教えである、「人生(生きること)は修行である」って言葉を胸に抱いて生きているのに、前科が付いたりしたら・・・


外見も良くなければ、何の才能も無い私のようなものは、生きていくことが、余計、大変になりそうだ。
2009/08/13/Thu
酒井容疑者、吸引法は「夫から教わった」
8月13日8時0分配信 スポーツ報知


 女優の酒井法子容疑者(38)=本名・高相法子=が、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された事件で、酒井容疑者が「吸い方は夫(高相祐一容疑者=41)から教わった」と供述していることが12日、分かった。自宅から押収された覚せい剤が微量なため、起訴猶予の見込みもある一方で、自宅以外で常習していたのではという見方も。潜伏中の足跡が明らかになってきた中、使用容疑で再逮捕される可能性も浮上している。


 調べによると、酒井容疑者は「吸い方を夫から教わった」と新たに供述しているという。


 これまで「昨年の夏頃、夫に勧められた後、数回使っていた」と供述していたが、高相容疑者から使用法もレクチャーされていたことになる。


 また、8日夜に出頭するまで空白の6日間の足取りについて、酒井容疑者は一時、亡き父の再婚相手である継母と、知人の女性と行動していたとみられている。箱根や東京の立川方面のほか新宿区、中央区、千代田区、港区、山梨県に立ち寄ったり、宿泊したりしたと供述していた。


 4日午前に、山梨・精進湖付近で酒井容疑者らしき人物を見かけたという新たな目撃証言も報じられている。道路の路肩で止まっていた乗用車の中に2人の女性の姿があり、助手席に座っていた女性が酒井容疑者に似ていたという。車のほかには一部、電車に乗って移動したとも伝えられている。


 この日も、都内にある継母の自宅マンションには報道陣が集まったが、玄関には報道関係者の立ち入りを断る張り紙が張られたまま。近隣住民によると、マンション周辺では、継母も酒井容疑者の姿も最近は見かけられていないという。


 酒井容疑者は、自宅に隠し持っていた覚せい剤が0・008グラムと微量なため不起訴、起訴猶予の可能性もあるが、一方では吸引用のストロー42本なども押収されており、自宅以外で常習していたことも考えられる。今後の捜査次第では、使用容疑での再逮捕もあり得る。高相容疑者は覚せい剤を「都内でイラン人から購入した」と供述。尿検査でも陽性を示したため、使用容疑での再逮捕は近いとみられる。


ここの所、連日、このニュースは必ず報道されている。


別に、清純派アイドルだからと言って、プライベートまで、イメージ通りにしなくてもいいとは思う。

トランスを好んだり、DJやったり、ハイテンションなのも悪くないと思うが、「全て薬のせいだった」って言うのはどうも頂けない。


失踪した時は、とても心配したのに・・・ 残念だ。
| HOME |




アクセスカウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]