忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/09/26/Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/21/Wed
酒井法子の夫・高相被告“初公判”に1500人殺到 検察側は懲役2年求刑
10月21日19時18分配信 オリコン


 覚せい剤取締法違反の罪で起訴された女優・酒井法子被告の夫で、同罪(所持・使用)に問われた高相祐一被告の初公判が21日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役2年を求刑した。地裁前には、一般向けに割り当てられた傍聴券20枚に対し、数百人の報道陣を含む1557人が殺到。晴れ渡った上空には数機のヘリが旋回するなど物々しい雰囲気となり、一部では混乱も起こった。


 早朝からテレビ地上波在京キー局は、情報系番組のなかで随時、地裁前から中継。また正門や南門などの出入り口には、それぞれ50~60名ほどの報道陣が陣取り、高相被告の姿をキャッチしようと早朝からスタンバイした。8時過ぎにヘリが数機旋回し始めた辺りから、傍聴券を求める一般市民や報道陣が増加。「辺りを見渡す限り、並んでいるのはほとんどマスコミか、彼らに雇われたバイトばかり。各社共、自社のスタッフを含め30~200人体制で臨んだが、それでも1枚も当たらなかった社も続出。頭を抱えていました」(在京テレビ関係者)。


 午前9時には受付が締め切られ、5分前後で当選発表。朝5時半から並んだという都内在住の女性をはじめ、普段から公判傍聴をネタにしているお笑い芸人・阿蘇山大噴火は落選。だが「正直(覚せい剤の)裁判自体には興味ない。ですが、見てのとおり普段の裁判では、こんなに人は来ませんよ。一体、この報道のためにマスコミ各社がどれだけ来ているのかに興味がありますね」(阿蘇山)。


 70倍を超える狭き門を突破した傍聴者が中へ入った直後の9時19分、車1台がやっと通る狭い南門から報道陣50名、裁判所員や警視庁の警官7~8名が警備するなか、高相被告が乗ったとみられるミニバンが猛スピードで通過すると、一斉にフラッシュがたかれた。


 そして、午前11時50分過ぎには閉廷。4階の425号法廷付近には、待機した報道陣が一斉に被告弁護士や関係者に接触。矢継ぎ早に質問を投げたが、無言のままエレベーターに乗車。9階で一旦降りると、わざわざ階段で1フロア上がり、書記室に入りノーコメントを貫いた。


 一方、高相被告が乗ったと見られるミニバンが午後12時17分に今度は西門に姿をみせたことからマスコミが殺到。公道がふさがれることを懸念した裁判所の警備員と、何とか注目の人物の素顔を撮影しようとするカメラマンとの小競り合いに発展。慌てて、裁判所員が仲裁に入る一幕もみられるなど、最後までピリピリムードが漂ったまま初公判は幕を下ろした。

父親が証言している最中、居眠りしたり、

被告人の飲食は禁止されているのに、お茶飲んだり、

受け答えが若者言葉だったそうで、


反省の色が見られないので実刑になるんじゃないかって話らしいです。
PR




アクセスカウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]