忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/06/24/Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/04/Thu

天皇陛下、不整脈で公務をお取りやめ 2週間前から異変
12月3日12時3分配信 産経新聞

 宮内庁によると、陛下は2週間ほど前に胸部のご変調を訴えられ、検査や専門医による診察の結果、不整脈によるものと考えられ、経過観察されていた。2日夜からは血圧上昇を伴うようになり、今後の検査とご休養のため3、4日の日程をすべて取りやめることにした。



天皇陛下が亡くなるまで、年号が変わらないのは、そのままにして、天皇陛下の激務を緩和する、或は、定年退職するという事はできないのだろうか?


天皇陛下もいろいろ(責任・義務など)あるとは思うが、もう75歳である。
一般市民なら、もうとっくに定年退職しているして訳だし、政府が作ったくくりでは、もう、後期高齢者である。
(75歳なんて、自分のじい様と比べるのは大変おこがましいが、相当なおじいさんであった。)
その上、癌を患い、その後も治療が続いている訳だし。

もう亡くなってしまったが、癌も患った事がない私のじい様だって、75歳の頃はと言えば、もう相当なおじいさんだった。
元気に畑仕事はするものの、用事があって一緒に歩くと、いつも歩み遅く、たまに喧嘩になると(私が高校生の頃)、ちょっと押しただけでひっくり返り、さっぱり喧嘩にもならず。

その事から鑑みるに、どれほど体力が消耗してるかなど、想像に難くない。

それでも、「疲れた」など一言も洩らさず、天皇陛下は頑張っているという。
天皇陛下には、戦争を体験していない私にも、いろいろな思いはあるけど、そんなに公務が激務なら、他の皇室の方々に分散してもいいんじゃないか? 
表向きは『癌等の病気の静養』という事で、隠居生活を送ってもいいんじゃないか?と思う訳である。

健康を損ねないよう、いつまでもお元気でいて欲しい。
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




アクセスカウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]