忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/07/25/Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/03/23/Mon
旧モーガン邸、旧住友家も…神奈川で焼失相次ぐ歴史的建物
2009年3月22日(日)21:03  YOMIURI ONLINE

 神奈川県内では、15日に国の重要文化財「旧住友家俣野別邸」(横浜市戸塚区)が全焼している。


 また、昭和初期の洋館「旧モーガン邸」(藤沢市)でも2007年5月と08年1月、本棟と別棟をそれぞれ全焼する火災があった。旧住友家の出火原因は分かっておらず、旧モーガン邸については県警が放火とみて捜査している。


 旧吉田邸は6時間半にわたって燃え続け、建物は黒々と焼け落ち、跡形もなくなった。駆け付けた神奈川県の松沢成文知事は、「文化的資産が全焼してしまい残念。今後のことは地元や国、西武鉄道と相談しながら決めていきたい」と肩を落とした。大磯町の三好正則町長は「非常にショックを受けている。できることなら、再建したい」と話した。


まだ見てないよーーーぉ!(ノ△・。)

燃えて、残念。


勿体無いなぁと思う。

放火が本当なら、なお、余計。


歴史的建造物ってことは、燃えちゃったら二度とお目にかかれないかも知れない。


燃えた建物を、そっくり再現できたとしても、建設当時と、時代の空気が蓄積された柱や壁や、天井、空間はもう、戻って来ない。


それに、再建するには、きっと税金が使われるだろう。

国の宝ですものね。


燃えなくてもいいものが燃えて、それを直すってことは、使わなくてもいい、他の事に使えたかもしれない税金を使うことになると思われる。


どこかの神社を燃やした人のように、国とか自治体か、社会に恨みでも持っていたのだろうか?
PR
| HOME |




アクセスカウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]