忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/11/22/Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/08/25/Tue
浦和フィンケ監督「倒れろ」指令に日本協会・犬飼会長激怒
8月25日8時1分配信 スポーツ報知


 日本サッカー協会の犬飼基昭会長(67)が24日、浦和のフォルカー・フィンケ監督(61)に“レッドカード”を突きつけた。広島戦(22日)で相手DFのチャージを受けながらプレーを続けたFWエスクデロ(20)について「倒れるべきだった」と発言したフィンケ監督に対し、元浦和社長でもある犬飼会長は「指導者の資格はない」と怒りを爆発させた。


 この日、東京・文京区のJFAハウスで行われたNACK5のラジオ番組「ファンファンサッカー」の収録の冒頭。犬飼会長は、日本サッカー協会が推進するフェアでタフなプレーに逆行する発言をしたフィンケ監督をぶった切った。「倒れても審判は笛を吹いてくれない。少年サッカーでもすぐに倒れて審判の顔を見る選手がいる。日本サッカーに悪い影響がある。追放しないとダメだ」


 さらに犬飼会長は浦和首脳も厳しく批判した。「(フィンケ発言は)明らかにおかしい。それを正せないのはクラブの怠慢だ。レッズに話を聞きたい」と凋落(ちょうらく)する古巣のフロントを直接、事情聴取する考えを示した。


 ◆フィンケ監督釈明「エスクデロはフェア」 犬飼会長の発言を受け浦和・フィンケ監督は「エスクデロが踏ん張ったのは、フェアなプレーだった。シミュレーションを推奨しているわけではない。その辺は協会と考えは一緒」と苦しい言い訳。広島戦後には「最も怒りを感じたのは、エリア内で反則を受けながら倒れなかったこと。個人的にフェアプレーメダルを与えようと思う」と発言したが、この日は一転してエスクデロを褒めたたえた。

そもそも反則した人が悪いのに、フィンケさんは、「反則されたことを倒れる事によってアピールすべきだ」と言っているだけなのに、フィンケさんが責められて可哀想。

犬飼会長の言い分も分からなくも無いけど・・・・・・


審判もおかしいよなぁ。

反則したら、反則された方が倒れこまなくても、イエローカードや、レッドカードを出すべきじゃないだろうか。


そもそも、「審判に分からなければ反則をしてもいい」っていう根性がフェアじゃないし、スポーツマンシップに則ってないんじゃないんだろうか?
PR
2009/08/22/Sat
ナイジェリア選手が薬物陽性=女子400障害-世界陸上
8月22日1時44分配信 時事通信


 【ベルリン時事】国際陸連(IAAF)は21日、当地で行われている世界選手権の女子400メートル障害に出場したアマカ・オゴグブナム(ナイジェリア)が、ドーピング(禁止薬物使用)検査で筋肉増強効果のあるメテノロンに陽性反応を示したことを明らかにした。ロイター通信によると、IAAFは同選手を暫定的に資格停止とした。


 オゴグブナムは18日の同種目準決勝で失格。女子1600メートルリレーにも出場する予定だった。
 今大会の薬物陽性は、男子3000メートル障害のハメル・シャトビ(モロッコ)に次いで2件目。 



世界陸上、見てます。
深夜過ぎて困ります。


ドーピング以外にも、なんて名前の選手か忘れましたが、本当は男性なのに女性の振りして試合に出てるんじゃないかっていう性別疑惑もあるそうで。


過去にも、そういうことがあったようですが、こういうのって、調べ難いですよね。


陸連は、あいまいですが、オリンピックだと、性転換してから2年経てば、出場できるらしいです。
2009/01/31/Sat
「裏切られた」と理事長=若麒麟の解雇必至

1月30日21時7分配信 時事通信


 大相撲の十両若麒麟が大麻取締法違反容疑で逮捕された30日、日本相撲協会は武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)らが東京・両国国技館で対応を協議した。

 午後6時すぎに記者会見した同理事長は、ファンらに「これから出直そうという時に、申し訳ない」と陳謝。「悔しく、裏切られた思いでいっぱいだ」と語り、怒りと失望をにじませた。

 処分については「事実関係がはっきりした時点で理事会にかける」と述べたが、再発防止検討委員会の友綱副委員長(元関脇魁輝)は「自覚がなさ過ぎる。厳しくなるだろう」と指摘。昨年、同容疑で逮捕された若ノ鵬らの例に照らしても、解雇は必至とみられる。

 また、若麒麟の師匠、尾車親方(元大関琴風)は同日夜、国技館で武蔵川理事長に謝罪した。

 若麒麟らの処分は2月2日の定例理事会で協議される見通しで、同日の再発防止検討委員会(同日付で「生活指導部特別委員会」に改称予定)でも対策を話し合う。

 武蔵川理事長はまた、自らの責任問題について、情報を収集した上で「どういう責任を取ればいいか考えたい」と述べた。 

 こんな事が起こっていたなんて、全然知らなかった。

 もう、大麻問題は終わったかと思っていたが、相撲界に大麻は蔓延していたようです。


 抜き打ち検査に引っかかった元力士のロシア兄弟が、「日本力士で1人陽性がいた」と言っていた人かもしれませんね。
2009/01/10/Sat
ガトームソン投手処分の発毛剤、ドーピング禁止リストから外れる
1月9日11時2分配信 産経新聞

 万有製薬は8日、同社が発売する発毛剤「プロペシア」に含まれる薬物「フィナステリド」が、世界アンチドーピング機構(WADA)の禁止リストから除外されたと発表した。

 「フィナステリド」をめぐっては、2007年にソフトバンクのガトームソン投手が発毛剤として使用し、20日間の出場停止と750万円の制裁金が科されたほか、06年トリノ冬季五輪で金メダルが有力視されていた米国のザック・ランド選手が、陽性反応により五輪出場を逃している。

 万有製薬によると、フィナステリドはドーピングしたことを隠す薬物として2005年から禁止物質に指定されたが、分析技術の進歩によって同薬物を使用しても禁止物質を判別することが可能になった。

 WADAは1月1日に禁止リストから除外した。同社は「今後もプロペシアに関する正しい情報を多くの方々に提供できるよう努力いたします」とコメントしている。

 毛生え薬で、そんな事になってしまっていたなんて知らなかった。
2008/12/27/Sat

反則失格バダ・ハリがダイナマイト電撃参戦!

12月27日10時7分配信 スポーツニッポン

 
 FEGの谷川貞治代表が26日、都内でDynamite!!(31日、さいたまスーパーアリーナ)の会見を行い、6日のK―1ワールドGP決勝で反則を犯し、失格となったバダ・ハリ(モロッコ)の電撃参戦を発表した。アリスター・オーフレイム(オランダ)とK―1ルールで対戦する。

 ワールドGP決勝のボンヤスキー戦で、倒れている相手に踏みつけ攻撃を繰り出し、(1)ファイトマネーの全額没収(2)準優勝のはく奪と賞金の没収(3)ヘビー級王者のタイトルはく奪の処分を受けたが、出場停止については「ルールブックに明記していない」との理由で処分は受けていなかった。

 谷川代表は「正々堂々と戦えることを証明させてくれ」と出場を直訴されたことを明かし「リング上で反省の意を表してほしい」と話した。


「出場停止」って言ってたので、出ないのかと思っていた。
2008/12/26/Fri

サップの相手はなりきり?キン肉万太郎

12月23日10時3分配信  日刊スポーツ

 
 
 大みそかの「Dynamite!!」(さいたまスーパーアリーナ)に謎の覆面ファイターが初参戦する。22日、都内のホテルで記者会見が行われ、キン肉万太郎-ボブ・サップ(34=米国)の対戦が発表された。キン肉万太郎のプロフィルなどは公表されなかったが、谷川イベントプロデューサーによると、レスリング全日本選手権のフリー120キロ級で7連覇した実力者。桜庭和志の道場に通って練習を積んだといい、総合格闘技ではプロデビュー戦になるという。
 総合格闘技ルールの試合では覆面を着用すると視野が狭くなることなどから、出場者が覆面をかぶることはまれだ。谷川EPによると、キン肉万太郎はマンガ「キン肉マン2世」の主人公がかぶっているようなマスクを着用したままサップと戦う予定。実際にマスクを着用して戦った場合は、「Dynamite!!」では初めてとなる。
 キン肉万太郎は会見で記者から何を聞かれても、同席した「キン肉マン2世」の作者ゆでたまごの嶋田隆司氏に「屁のツッパリはいらんですよ」と、決めゼリフを耳打ちするだけ。マイクを通じて声を発することはなかった



 今週、いつだったか忘れたが、夜中、Dynamite!! の番宣をやっていた。
 見ていたら、引退宣言したDJ OZUMAが出て来て、“何で?”って思っていたら、久々にサップが出て来て驚いて、対戦相手をみて、更に驚いた。
2008/12/07/Sun
【K-1】谷川代表、バダ・ハリのファイトマネーは全額没収で出場停止処分も検討

12月7日3時47分配信 GBR 格闘技WEBマガジン


(中略)ルールによりレッドカードの提示でファイトマネーの全額没収は決定事項とし、「失格ですから2位という結果をどうするかも含めて審判団と相談します。

独断では決めることは出来ないが、厳しい処分になる。

出場停止や罰金など、そういう部分を審判団の意見を優先して決めたい」と、準優勝の資格を剥奪、ペナルティを課すことも明らかにした(以下略)


そんなルールがあるとは知らなかった。


副業があれば別だけど、ファイトマネーの全額没収も、1年間の出場停止のどちらもキツイだろうに、両方だ何て。

どちらか一方にしてあげられないのかなぁ、と思うのは甘いのか?
2008/12/07/Sun
【K-1】バダ・ハリがまさかの暴挙!決勝戦で前代未聞の失格、ボンヤスキー王座返り咲き
12月7日4時57分配信 GBR 格闘技WEBマガジン


「K-1 WORLD GP 2008 FINAL」
2008年12月6日(土)横浜アリーナ
開場16:00 開始17:00
観衆=17,823名(超満員札止め=主催者発表)


▼メインイベント(第9試合) K-1 WORLD GP 2008 FINAL 3分3R延長2R
○レミー・ボンヤスキー(オランダ/チームボンヤスキー)
失格 2R0分53秒 ※悪質な反則によるレッドカード
●バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム)
※ボンヤスキーが2003・2004年に続き3度目の優勝。


(中略)2R、ハリが飛び蹴りからのパンチで仕掛けていく!
 右ストレートで後ろに吹っ飛ぶボンヤスキーへ一気にラッシュ!
 準決勝に続く逆転劇の予感に盛り上がる場内! 
 しかし、足を掬って転倒させたボンヤスキーにハリが殴りかかり、顔面を踏みつけるという暴挙に! 間に入った角田レフェリーがハリを突き飛ばす!
 ボンヤスキーのダメージは大きく、なかなか立ち上がることが出来ない。
 ハリにはイエローカードが提示され、減点1。
 ボンヤスキーはドクターチェックを受ける。ボンヤスキーの回復を待つため5分間の休憩が与えられたが、それでもダブルビジョン(物が二重に見える)状態が回復しなかったため、角田レフェリーがマイクを持った。
(以下略)


結果を知らない内に、Yahoo!のニュースで、これを見てしまい、愕然とした。
もう、主人に話したくて話したくて、仕方がないのを堪えていた。
| HOME |




アクセスカウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]