忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/06/28/Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/01/17/Sun
桑田真澄さんの父、火災で死亡…「もう一回キャッチボールしたかった」
1月18日8時0分配信 スポーツ報知


 17日午前4時20分ごろ、浜松市中区の喫茶店兼住宅の1階から出火、木造2階建て約73平方メートルを全焼した。2階からこの家に住む、元パイレーツ投手・桑田真澄さん(41)=スポーツ報知評論家=の父・泰次さん(67)が遺体で見つかった。浜松中央署によると、死因は一酸化炭素中毒。悲報を聞いた桑田さんは同日正午ごろ、浜松市内の病院で遺体と対面。その後、火災現場を訪れて花を手向け、「今年、早大大学院を卒業したら、キャッチボールをしようと話をしたばかりだったのに」と唇をかんだ。


 あまりにも唐突すぎる別れだった。午後4時30分すぎ、沈痛な面持ちで火災現場を訪れた桑田さんは、関係者に火災当時の状況について説明を受けながら、焼けこげてすっかり変わり果てた店内をじっくりと観察。そして、最愛の父をいたわるように、そっと花束を置き、手を合わせた。


 「おそらく、煙を吸ってしまったんだと思う。顔や手足に少し傷があったけど、やけどで(身元が)分からないというような感じではありませんでしたから。最期はこういう形になりましたけど、いい人生だったと思います」。自らに言い聞かせるように淡々と話す口調が、逆に悲しみの深さを物語っていた。


 誰よりも桑田さんのファンだった。喫茶店の店名は、桑田さんの代名詞とも言える「18」。看板はジャイアンツカラーのオレンジで、指導していたボーイズリーグのチームも「浜松ジャイアンツ」。壁にはPL学園1年生当時の桑田さんと清原和博さんの2ショット写真が飾られていた。「僕よりも野球好きな父親でしたからね。野球の話をすると止まらなくてね。野球しかない男でした」と懐かしそうに振り返った。


 果たせなかった約束がある。「現役時代は時間がなくて会えなかったけど、今年、早大大学院を卒業したら、キャッチボールをしようと話をしたばかり。それがすごく心残り」。最後のキャッチボールは中学生時代。父であり、一番のコーチでもあったという泰次さんとの、実に約30年ぶりとなる親子のふれ合いの機会を逸し、悔しさをのぞかせた。


 くしくもこの日は、泰次さんの67度目の誕生日だった。浜松中央署などによると、16日は「浜松ジャイアンツ」の関係者と自宅で誕生日会を行ったあと、別の飲食店を数件まわり、未明に帰宅。その後、惨事に巻き込まれたという。


 「年末に話したのが最後。修士論文の提出が14日だったので、誕生日に電話をしようかと思っていたところでした」と無念さをにじませたが、「ありがとうございました、それだけです」と67年の人生を駆け抜けた父をねぎらった。


 ◆火災概要 17日午前4時20分ごろ、浜松市中区上島の桑田泰次さんが経営する喫茶店兼住宅の1階から出火、木造2階建て約73平方メートルを全焼。2階から泰次さんが遺体で見つかった。浜松中央署などによると、出火当時、泰次さんは女性(36)と2階にいた。女性は泰次さんが頻繁に通う飲食店のアルバイト店員で、煙を吸って軽症。泰次さんと女性は午前2時すぎ、同市内の飲食店の女性店員に送迎してもらい帰宅。泰次さんは飼っている犬のエサを作った後、2階で寝ていた女性のためタクシーを呼ぼうと1階へ通じるドアを開けると、煙が上がってきて出火に気づいた。向かいに住む男性が消火しながら、泰次さんに「火事だから降りろ」と叫んだが「おぉ、無理だ」と返事が返ってきたという。同署は逃げ遅れたと見て、出火原因を調べている。焼け跡から、死んでいる犬も見つかった。

▼通夜 18日午後7時

▼葬儀・告別式 19日午後2時から。いずれも浜松市南区都盛町235、セレモニーホール浜松南で。喪主は長男・真澄(ますみ)氏。

相次いで野球関係者の方が亡くなったので驚いた。

なぜ、逃げ遅れたんだろう? 火事に遭遇した事がないので何とも言えないが。

PR




アクセスカウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]