忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/04/27/Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/01/Wed
小向美奈子、号泣ストリップ千秋楽
6月30日7時52分配信 サンケイスポーツ



 元グラビアアイドル、小向美奈子(24)が29日、東京・浅草のストリップ劇場、浅草ロック座で出演していた同劇場25周年記念特別興行の千秋楽を迎え、終演後に舞台上で記者会見した。前事務所とのトラブルなど不安を抱えながらも25日間の舞台を務め上げ、号泣。「自分に自信がついた。体でいろいろ表現できるので、また機会があったらやってみたい」とストリップ人生を歩むことを明言した。


 4回公演をこなした後の会見のため、スタートは午後11時40分。にもかかわらず、ストリッパー転身の真意を聞こうと、会場は100人以上の報道陣で熱気ムンムンだ。小向が舞台衣装のキュートなドレス姿で登場すると、無数のフラッシュが光った。


 小向は神妙な表情で、「この度は私の自分勝手な行動や謝罪が遅くなったことをおわび申し上げます」と涙ながらに謝罪。ストリッパーとして5日から25日間ぶっ通しで演じたことで、「初日から無事に終わるのか不安があったけれど、いろんなことを乗り越えて自信がつきました」と胸を張り、「体でいろいろ表現できるので、また機会があったらやってみたい」とストリップ人生を歩むことを明言。劇場幹部も「3、4カ月に一度の頻度で出演してもらえたら」と期待を寄せた。


 2月に覚せい剤取締法違反(使用)の罪で執行猶予付き有罪判決を受けた際には「普通の生活をしたい」と一般人として再起を誓ったが、一転してストリッパーデビューしたことには「知人の紹介でどういう所だろうと見てみたら、照明、ダンス本当に芸術の舞台だなと思いました」とコメント。


 昨年9月、前事務所が契約解除した際に、ヌードやAV出演はしないなどとする同意書を交わしたのにもかかわらず、出演を表明し、事務所が出演禁止を求める仮処分申請を申し立てるなどの騒動については、本人は答えず、劇場幹部が「時間が持てない状況だったので、これからの問題になる」とした。


 今後の所属事務所や活動については「先のことを考える余裕がなく今から考えます」とし何も決まっていない状態。ストリップ写真が週刊誌「フライデー」「週刊現代」に掲載されたことについてなどは答えずじまい。わずか10分足らずで一方的に打ち切られ、疑問の残る会見となった。


 また、興行は連日満員と大盛況で、客席は立ち見まで増やして約300席とした。1人通常6000円のチケットを8000円で発売。25日間の売り上げは単純計算で少なく見積もっても推定6000万円。小向自身は1日4公演(初日のみ2公演)で、手にしたギャラは1ステージ10万円、総額は推定約900万円とも言われており、千秋楽終了後、一括で支払われたようだ。

前の事務所とトラブルがあるようだが、前の事務所は、小向さんを許してあげて欲しいと思う。


覚せい剤で、執行猶予がついたとは言え、社会復帰するのは大変そうである。

契約は契約かもしれないが、「あれもダメ、これもダメ」って言われたら、「じゃあ、どうやって生活していけばいいんだ?」って話である。


前の事務所が、仕事でも斡旋してあげられるんならいいけれど出来ないんなら、妨害しないであげて欲しい。

せっかく薬物とは縁を切って、頑張っているのだから、応援してあげて欲しいと思う。
PR




アクセスカウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]