忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/04/26/Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/08/Mon
「落としどころない」郵政社長人事で鳩山総務相
6月8日12時30分配信 産経新聞


 鳩山邦夫総務相は8日午前、日本郵政の西川善文社長の続投に反対している問題について「唯我独尊ではいけないが、落としどころはない。世論は続投反対だ。常識の通用する国であってほしい」と述べ、続投はあくまで容認しない考えを示した。東京都内の自宅前で記者団に答えた。


  [フォト]「信念の男」にも党内は冷ややか?


 一方で、鳩山氏は「話し合わないわけではない」とも述べ、6月29日の日本郵政の株主総会までに河村建夫官房長官らとの調整を進める考えも示した。


 一方、河村氏は同日午前の記者会見で「これから総務省と日本郵政で詰めの作業をしながら、総合的な結論を導く」と述べた。

郵政のかんぽの宿の売買に違法性は無かったと以前聞いたのだが・・・


いろいろニュースを見ていると、今の郵政の社長のままでいいじゃないかという感じ。


あと、気になったのが、やっぱり鳩山兄弟は仲が良いのではないか?ということだ。


鳩山兄の党首討論を、弟は、「15点だ」などと、憎憎しげに言っていたが、実は違うようだ。

以前、TVで二人揃って出ていた時は、ものすごく仲が良かったことを記憶している。


鳩山弟は、党は違うが、鳩山兄にいろいろと相談をしていると言っていた。


そして、今日、民主党が、「郵政の社長が、不当にかんぽの宿を売った」と告発した。


こんなに揉めてる時に、告発するという事は、すなわち、民主党と、鳩山弟の考え方は一致してるという事になる。


もし、鳩山弟が、兄のためにと、民主党に肩入れし、自民党を内側から壊して、グチャグチャにする事が魂胆ならば、正義はどこにあるのだろう?


何が信念なのだろう?

別に、麻生総理の味方をするわけではないが、甚だ疑問である。


正義でも、信念でもないならば、鳩山弟さんが大臣を罷免されても、国民は何とも思わないだろうなぁと思うのだが。


思い切って、罷免してしまえば? 国民もそんなに馬鹿じゃないだろうし・・・なんて思うが、麻生総理も本音じゃ、郵政の民営化には反対のようだし。


ならば、鳩山弟大臣と同じ考えじゃん?・・・って気もするのだが。
PR




アクセスカウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]