忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/06/28/Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/02/01/Mon
日本海クライシス~海洋投棄で汚される海~


近年、日本海で相次いで出没する韓国の密漁船。水産庁の取締りから逃れるため、この密漁船が捨てる大量の漁具が重大な問題を引き起こしている。海底に沈んだ遺失漁具により、無尽蔵に海産物を殺し続ける「ゴーストフィッシング」の被害。捨てられた漁具の中で、“死の連鎖”が起き、日本海の資源状況が悪化しているというのだ。


さらに、毎冬のように日本海沿岸に流れ着く韓国からの漂着ゴミ。

中には、健康被害を起こしかねない塩酸入りの容器まで流れ着く。地元住民と自治体は悲鳴を上げているが、こうした“被害が目に見える海洋投棄”は氷山の一角に過ぎない。実は、日本海では長年に渡り、韓国政府公認の “被害が目に見えない” 合法的な海洋投棄が大規模に行われていたのだ。


「カニを引き揚げると、豚の毛などのゴミがたくさん付いていて、商品にならないんだ。」


日本海に捨てられる廃棄物は下水汚泥や畜産排水、産業排水など。

韓国の海洋投棄は、日本海の海産物に深刻な影響を与えていた。暴露された韓国政府の調査資料によれば、ベニズワイガニや貝やカレイから、食品安全基準値を大幅に上回るカドミウムが検出されていたというのだ。果たして、日本に影響はないのか。

ゴミが拡散されている日本海。その実態を独走追跡した。


≪出演≫
望月 健 (取材ディレクター)



サンデープロジェクト TV朝日より
 

昨日、たまたま見ました。

長い長ーい前置きは、「韓国が海洋投棄するから日本にゴミが漂着し、迷惑している」といった内容のものでした。


「海にゴミを捨てるなんて信じられないーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」

 と、怒ったのもつかの間、実は日本も海洋投棄していたとの事でした。

 それも、日本海どころか、太平洋にまでも。

 日本をぐるりと囲むように。(-_-;)


 96年頃でしたか? 国際協定で決められたとかで、海洋投棄は日本は減少させていったのに、韓国は増えているといった内容でもありましたが、(日本の)環境庁にインタビューしたら、

「(日本も海洋投棄していたので、海洋投棄による被害は、)日本が原因なのか、韓国が原因なのか分からない」

 と、回答していました。


 いくら日本は減少しているとは言え、まだ海洋投棄はなされているようですし。(-_-;)

 何で、ゴミをちゃんと燃やせばいい話なのに、燃やさないんでしょう?


 物を捨てるなという割には、物を買わないと経済が良くならないといいますし。

 結局、物を捨てなければ、新しいものを買う訳にも行かないのでは?


 健康をテーマにした番組で、「魚を食べた方がいい」っていうから魚を食べるようにしていたのに、これじゃあ、食べる気がしないよなァとも思いました。

 毎年、人体に有害はないか計ってはいるようですが・・・

 今はまだ何も無くても、その内蓄積されて大変な事になるのでは?

 日本は少子化だとか言ってるけど、ますます日本の人口が減るんじゃないかと思います。


 日本は、よく国際社会でリーダーシップを取りたがっていますが、それならば、あらゆる国のお手本になるような行動を取らなければならないと思うのです。

 それなのに、海洋投棄だなんて・・・ がっかりです。(-_-;)
PR




アクセスカウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]