忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/04/25/Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/18/Thu
パロマ工業元社長ら無罪主張=検察側「再発防止怠る」-CO中毒死事故・東京地裁 

12月18日14時58分配信 時事通信 


 パロマ工業(名古屋市)製のガス瞬間湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、業務上過失致死傷罪に問われた元社長小林敏宏(71)、元品質管理部長鎌塚渉(58)両被告の初公判が18日、東京地裁(半田靖史裁判長)であった。小林被告らは「不正改造でCO事故が起きるとは思ってもみませんでした」と無罪を主張した。


 まだ決着が付いていなかったのかと驚く。

 だいぶ前の話ではなかったか?

 それに記者会見でパロマ工業は謝罪していなかったか?

 それなのに、何故・・・・・・

 パロマ給湯器の詳細を、「時事ドットコム:時事ワード解説」調べた。

 パロマ工業製瞬間湯沸かし器は1980年の発売当初から接触不良が多発し、排気ファンが回らないままでもガスが供給されるよう修理業者が不正改造を行っていた。この改造が原因の一酸化炭素中毒死亡事故が起き、87年には小林敏宏元社長にも報告され、翌年修理業者らに注意文書が配布された。しかし、その後も事故は続き、20年間で28件計21人が死亡した。

 これで、無罪を主張するとは、あまりにも酷過ぎる。

 パロマ側に少しも非が無くて、どうして、20年間で21人も人が死ぬのだ?

「不正改造でCO2事故が起こるとは思わなかった」と言うが、20年間も気付かなかった? 

 そんな事が本当にあるのだろうか?

 にわかに信じ難し。。。
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




アクセスカウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]