忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/12/12/Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/08/Wed
「警官暴行」男性に逆転無罪=巡査長証言、虚偽の可能性-名古屋高裁
7月7日21時11分配信 時事通信


 職務質問を受けた際、警察官に暴行したとして、公務執行妨害罪に問われた岐阜市の無職男性(72)の控訴審判決が7日、名古屋高裁であった。下山保男裁判長は「警察官の証言は虚偽の可能性がある」として、罰金30万円とした一審岐阜地裁判決を破棄し、無罪を言い渡した。


 下山裁判長は「警察官は男性と言い合いになり、男性にけがを負わせた。対応は適切と言えず、自分が先に暴行を受けたと虚偽の証言をしているとも考えられる」と指摘した。


 起訴状によると、男性は昨年8月27日午前10時ごろ、自宅付近の路上で、同乗していた孫らにチャイルドシートを着用させずに車を運転したとして、岐阜県警岐阜北署の巡査長から職務質問を受けた。その際、巡査長と言い合いになり、胸部を両手で突くなどして、職務を妨害したとされる。

警官が嘘ついたら、一般市民はどうすればいいの?!!(゚ロ゚屮)屮 と思ったが、よくよく考えると、そういう事って、過去にも多々あったなぁと。


マスコミが取り上げて、明るみになっても、警官の方には全く御咎めなしみたいな・・・

裁判員制度が始まって、ようやく、公平な裁判をして貰えるようになったという事か?


・・・という事は、裁判員制度の開始には、非難ごうごうだったが、良かった面もあるということか。

でも、じゃあ、今までの裁判って何だったの? 意味はあったの? って感じもする。


他にも沢山冤罪があるんじゃないかって。

功を焦る刑事がいるらしいが、警察が暇って事は、世の中が平和なんだから、いいじゃないかと思う。


毎日のように、引ったくりや、空き巣、変質者情報の、防犯メールで届くので、本当は暇だなんて事は無い筈なんですけどね。
PR




アクセスカウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]