忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/12/12/Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/08/15/Sat
のこぎりで同僚切り付け 傷害罪に切り替えて起訴
配信元:産経新聞  2009/08/14 20:16更新


 富山地検は14日、のこぎりで同僚の男性を切り付け重傷を負わせたとして、富山県警に殺人未遂容疑で逮捕された砺波市の解体工、宮沢真一容疑者(44)を傷害罪で起訴した。


 罪名を切り替えたことで裁判員裁判の対象外となる。地検は理由について「殺意を認定するのに十分な証拠がなかった」としている。


 起訴状などによると、宮沢被告は7月26日未明、砺波市内の駐車場で、同僚の男性の顔をのこぎりで切りつけるなどし、6カ月の重傷を負わせたとしている。

傷害罪は、なぜ、裁判員裁判の対象外なのか?

イマイチ、裁判員裁判の仕組みが分からない。


殺人よりも罪は軽いだろう?

なぜ、わざわざ罪の重い裁判を、裁判員が裁かねばならないのだろうか?


傷害罪は、被告人が報復をする可能性が高いからだろうか?

よく分からん。
PR




アクセスカウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]