忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/04/25/Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/09/Thu
サミット接待役に元ヌードモデル閣僚…伊首相に疑問符
7月9日0時22分配信 読売新聞


 【ラクイラ=松浦一樹】主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)を前に買春疑惑などのスキャンダルが相次いで発覚したベルルスコーニ・イタリア首相(72)に、欧州メディアは議長の資質を疑問視する論調を強めている。


 「(サミットで同席する)各国の首脳に恥ずかしい思いをさせている」(英紙)などの辛辣(しんらつ)な批判をはね返せるか、会議の手綱さばきが注目される。


 7日にローマで行われた記者会見。首相は「一連の疑惑はサミットに影響すると思うか」と地元記者に問われ、「そんなはずはないだろう」と憤りをあらわにした。


 5月に18歳女性とのいかがわしい関係が取りざたされ、ベロニカ夫人(52)との離婚騒動が持ち上がって以来、地元メディアは首相批判を強めている。私邸に高級売春婦を呼んでいた疑惑が浮上すると、トーンはさらにエスカレートし、ナポリターノ伊大統領は1週間前、「サミット前は批判報道を一時自粛すべきだ」と仲裁に入ったほどだった。


 サミット開幕が近づくにつれ、各国メディアも攻撃の手を強め始めた。元ヌードモデルのカルファーニャ機会均等相(33)をサミットの配偶者プログラムの案内役に指名したことや、政府の会議運営能力に疑問符をつけ、英ガーディアン紙は「各国はイタリアをサミットから追放し、スペインとの入れ替えも検討している」と痛烈な皮肉を放った。


 首相にとって、一連の会議をそつなく仕切れば汚名返上のきっかけとなる可能性もある。だが、「サミット中に新疑惑が浮上するのではないか」(伊レプブリカ紙)とメディア側は厳しい視線を浴びせている。
 

最終更新:7月9日0時37分

元ヌードモデルが、すべて悪いとは限らないと思う。

日本にだって、元AV女優だったけど、政治家に鋭い質問を投げかけたり、エイズ撲滅運動をしていた飯島愛さんがいた訳だし。


その元モデルさんは、優秀だったから閣僚になれたわけで。

イタリアの首相も、いくら何でも、スケベ心だけで、その人を閣僚には選ばないだろうと思うし。


もし、本当にスケベ心があるならば、閣僚にするよりも、いつも側に置いておけそうな秘書にしそうな気もするが。


過去を反省して新しい人生を歩もうとしているのに、何故、応援してあげないのだろう?

人生長いのだから、リベンジのチャンスを与えたって良いじゃないか?


別に犯罪を犯したわけじゃないし、世の中にヌードモデルというものが存在するのも、元はと言えば、男性の性欲が半端無いからではないか。


彼女を批判する男たちが、そういう商売や社会、文化を作っている張本人であることに、本人たちは気づいているのだろうか?


彼女の仕事振りを詳しくは知らないが、彼女を批判する前に、自分たちを省みたらどうだ? と思う。

それとも、彼女が自分たちよりも優秀なものだから、やっかんでいるのだろうか?
PR




アクセスカウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]