忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/06/28/Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/07/Tue
わいせつタレント後藤麻衣の“汚名返上”都議選出馬
2009年07月06日10時00分 / 提供:ゲンダイネット




 アソコ丸出しのイメージDVDで御用となった元Vシネマ女優が都議選に殴り込みだ。都議選の新宿選挙区(定数4)から出馬する後藤麻衣(36)。


 平成4年にクラリオンガール準グランプリを受賞し、NHKの番組司会などを務めた後、Vシネマ業界に転身した経歴を持つ、異色で話題の候補だ。


「純粋無所属」――。「完全無所属」とうたって有権者から告発されたウソ付き知事を連想させるコピーだが、本人は大マジメ。高校時代の最寄り駅が新宿駅だったからと、新宿・歌舞伎町に事務所を構えた。


「歌舞伎町とラスベガスを姉妹都市にする」「女性の子育て支援をしたい」と掲げる“公約”はリッパだが、新宿選挙区は立候補予定者が8人の激戦区だ。Vシネマ女優としての知名度はあっても、政界では無名の新人。選挙期間中はハダカで辻立ちするワケにはいかないから、支持を集めるのは一苦労だろう。


 都選管によると、都議選の供託金は60万円。汚名返上、話題づくりの代償としては安いような高いような気もするが、ともあれ有効投票総数を選挙区の議員定数で割り、その10分の1が供託物没収点になる。過去の新宿選挙区では、投票総数は10万票前後。2500票前後が没収点になるとみられる。


 本人の意気込みを聞こうと事務所に取材すると、「外を歩き回っていて分からない」(関係者)。この熱意なら、2500票なんて軽く超えそう!?


(日刊ゲンダイ2009年7月3日掲載)


何で、クラリオンガール準グランプリを受賞し、NHKの番組司会などを務めたのに、そんな道に進んでしまったのだろうか? と疑問に感じる。

グラビアで止めておけば、蓮舫のようになれたかも知れないのに・・・とも。


でも、国を良くしようと、立候補する、勇気、心意気は素晴らしいと思う。

私なんて、このブログで文句言ってるだけで、立候補する勇気も元気も無いから。


当選するかどうかは分からないけど、頑張って欲しいなぁと思う。
PR




アクセスカウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]