忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/11/22/Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/01/16/Fri
中国産ウナギから3倍の農薬、成田の食品会社に回収命令
1月15日23時18分配信 読売新聞


 千葉県は15日、中国から輸入した活ウナギから基準値の3倍の農薬が検出されたとして、同県成田市の食品会社「丸勝」(西勝光治社長)に対し、回収命令を出した。

 県によると、問題の活ウナギは今月3日、中国・福建省から輸入された1・5トン(約6000匹)。成田空港検疫所の検査で、基準値(0・01ppm)を超える0・03ppmの有機塩素系殺虫剤「ジコホール」が検出された。

 既に東京都や埼玉、千葉県内の食品加工会社などに販売されているが、これまでに健康被害の報告はないという。県衛生指導課は「検出された農薬は微量で健康への影響はない」とみている。ジコホールは果樹や茶などの害虫駆除に使われ、国内では生産されていないが、使用は認められている。

 ウナギを養殖するのは意外と大変で、ウナギが病気になりやすいから、薬を沢山撒くとは(ニュースで)聞いていたが、これほどまでとは思わなかった。

 それにしても、なぜ、世に出回る前に分からなかったのか、甚だ疑問だ。

 ウナギは特に生産地偽装が多いので、『国産』と書いてあっても本当かどうかワカラナイのに、値段が中国産の2、3倍はする。
 『国産』だと思って買ったら『中国産』、というのは馬鹿馬鹿しいので、どうせなら最初から中国産のウナギを買っちまえ、と思っていた。

 が、今の所、お金も無いが、勇気が無く、ウナギ自体買っていない。
 どうしても食べたいなぁと思ったら、アナゴを買っている。
 そんなに舌が肥えているわけでもないし、タレの味が濃いので、アナゴの味など食感しかワカラナイし、主人も美味しいと食べているから、特に問題も無い。

 しばらく、アナゴもウナギも食べてはいないが、この記事を読んで、怖ぇーと思った。
 買い物に行って、たまにウナギの蒲焼が沢山並んでいるのを見て、美味しそうだなぁと、つい手を伸ばしたくなる事がある。
(値段を見て、手を引っ込めるのだが。)

「別にー、中国産でも悪いものが入っていなければ構わない」なんて思っていたが、大間違いのようだ。
 私一人が食べて具合が悪くなるならまだしも、自分以外の人や家族が具合が悪くなったらと思うと、もはや責任問題にもなりかねないので、余計、ウナギは買えなくなりそうだ。
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




アクセスカウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]