忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/12/12/Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/20/Mon
「マイケル・ジャクソンは同性愛者」、衝撃の伝記出刊
7月10日22時10分配信 サーチナ


 先月25日、心臓麻痺で死亡した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソンに対する新しい主張が込められた伝記が出刊される。


 有名人自叙伝専門家イアン・ハルパリンは、「マイケル・ジャクソンの最後の年(Unmasked: The Final Years of Michael Jackson)」というタイトルの伝記を14日、北米地域で発刊する予定。


 米国芸能専門誌イン・タッチ・ウイークリー・マガジンの9日(現地時間)の報道によると、イアン・ハルパリンは今回の伝記でマイケル・ジャクソンの秘密の私生活を伝記に込めるものと伝えられた。特にマイケル・ジャクソンが小児性愛者ではない女装を楽しむ同性愛者だったという主張を提起し、衝撃を与えると思われる。イアン・ハルパリンはマイケル・ジャクソンがラスベガスである建設労働者を誘惑して同性愛を楽しんだこともあり、前妻であるリサ・マリ・プレスリーとの結婚は、同性愛の事実を隠すための隠れ蓑だったと主張した。


 また2番目の夫人で子供たちの生母であるデビー・ロウとは一回も寝室を共にしたことがなく、マイケルが子供たちの生物学的な父ではないという主張を提起していると伝えられた。イアン・ハルパリンはマイケル・ジャクソンの秘密の私生活を収めた今回の伝記に続き、マイケルの全生涯を収めた2番目の伝記を8月5日に出版する計画だと明かした。[写真=joynews24](情報提供:innolife.net)

最初は、ええっ!!(゚ロ゚屮)屮 って思ったが、「本当かどうかわからないし、仮に、マイケルが同性愛者だったとしても、まぁ、いいかぁ」と・・・


よくよく考えてみれば、女性に酷い目にあって、男の人が好きになっちゃったのかも知れないし。

それか、子供の頃から忙しくて、思春期を上手くやり過ごせなかったのかもしれない。


先天的なものならしょうがないし(ブルック・シールズに何度かプロポーズしたのだから、先天的なものじゃなかったのかも知れないが)、後天的なものなら可哀想だし。


ラスベガスの情事にしたって、スーパースターだって聖人君主じゃないんだから、羽目を外しすぎちゃって、少々失敗はあるかも知れないし。

ずっと、同じ失敗を繰り返さなければいいだけの話で。

長い人生なんだし、有名人だから人と接する機会が多いから、1度や2度はあるかも知れないだろうし。


過去にも、同性愛者のアーティストは居たわけだし。

同性愛者が悪いんじゃなくて、性病を撒き散らす人が悪いわけで。

性病予防するか、ちゃんと治してから、何をすれば良い訳で。


金儲けとかも大事かも知れないけど、できれば、センセーショナルな記事ではなく、ちゃんと調べて、事実を書いた書籍を販売して欲しいなぁと思う。


特に、亡くなっている人の話な訳だし、焦って、そんな本を書かなくても、もっとちゃんと取材期間を設けてもいいんじゃないかと思うのですが・・・
PR




アクセスカウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]