忍者ブログ
ニュースの感想を綴ってます。 ちょっと辛口です。
2017/09/26/Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/01/09/Fri
<耐火偽装>サッシ5社が性能不足の窓販売 国に虚偽報告も
1月8日21時40分配信 毎日新聞


 国土交通相認定の防耐火材の性能偽装問題で、国交省は8日、エクセルシャノン(東京都港区、中村辰美社長)などサッシメーカー5社が性能不足の防火樹脂製窓を販売していたと発表した。住宅とビル用の計27種類80製品で、約5500棟で使用されている。必要な性能が65%しかないものもあった。エクセルシャノンでは中村社長が不正を隠ぺいし、国交省の調査にも虚偽報告していたという。同社は「新製品の開発が困難で試験体を偽装した」と説明している。

 その他の4社は▽三協立山アルミ(富山県高岡市)▽新日軽(江東区)▽PSJ(中野区)▽H.R.D.SINGAPORE(シンガポール)。

 国交省によると、防火樹脂製窓は20分間の耐熱試験に合格しなければならない。5社の試験体は(1)火災時に膨張してすき間を埋める遮炎材を増量する(2)補強用鋼材を緊密化する(3)本来必要なシーリング材は燃えやすいため用いない--などの方法で偽装されていた。

 大手建材メーカー「ニチアス」などによる偽装を受け、国交省は防耐火材メーカーの調査を実施。だが07年12月に5社は「(不正など)問題はない」と報告していた。国交省建築指導課は「極めて悪質」とし、80製品の認定を取り消す。【高橋昌紀】


 テレビでは、筍の産地偽装のニュースばかりだったし、だいぶ前にも、同じニュースを聞いた事があった。
 生産者の写真まで偽装するほど悪質なのに、まだ、誰も何も対処していなかったのかということで、敢えて、これで。

 結構、有名な会社ばかりが、最悪じゃ!
 もちろんリコール・全取替えしてくれるんでしょうね?(怒!!) 

 今回のサッシの偽装は『改修するよう、行政指導』だった。
 筍の産地偽装も『不正競争防止法』とかという軽そうな罪状。
 私からしてみると、詐欺罪にあたると思うのだが。

 筍も中国産を国産と偽って販売していたのだから、健康上、問題なかったとしても、値段は違うだろう?
 差額はどうするんだい? 多く払った分は返してくれるのかい? って感じ。。。

 サッシの偽装だって、会社ぐるみでやっていたらしいではないか。
『改修しろ』で終わりかい? その事で、事故とかなかったのかい? って感じ。

 そう言えば、サッシの偽装の話は、筍の産地偽装よりも、もっと前にTVで見たことがあるぞ~
 新たに他の会社だろうか? それとも、やっぱり、今の今まで放って置いたのか?

 被害は小さくても、詐欺じゃねぇかと思うんですけど。。。

 

 

PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




アクセスカウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
SunStorm
HP:
性別:
非公開
職業:
主婦・主夫
自己紹介:
ただいまコメント、トラックバックの受付をしておりません。
ご不便おかけします。<(_ _)>
ブログ内検索
そらジロー
最新トラックバック
バーコード
P R
アクセス解析
ページの左端上部に設置してあります。
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]